足裏アーチ外反矯正

足裏アーチ外反矯正はこんな方にオススメ

・週4日以上ハイヒールやパンプスをはいている方

・足先の冷え・むくみがある方

・足が疲れやすい方

・立ち仕事の方や長時間歩きまわる方

・偏平足の方

・足首にくびれのない方

・原因不明の腰痛、首こり、肩こりの方

外反母趾は痛みだけではありません! 改善できます!

※効果は個人差があります

デンジャラス8大症状

1.肩凝り&首凝り

肩凝りや首凝りの原因の一つは、外反母趾が進行して、足先からの血液やリンパ液の流れが疎外されて起こります。また、股関節・骨盤の歪みと併せて上半身に歪みが発生するため、全身の巡りが悪くなり、凝りの悪化を招きます。

2.冷え&むくみ

足先が変形してしまうことで、血液やリンパ液の流れが折り返し地点で滞り、老廃物がたまり、慢性的なむくみや足先の冷えの原因になります。

3.ひどい腰痛

原因不明の腰痛も外反母趾と深い関係があります。股関節・骨盤の歪み同様、外反母趾になると、足の後ろ、つまりかかと側に重心がズレて、長時間立っていたり、歩く時にストレスが腰に集中し、その負担が蓄積されて、痛みや凝りの原因の元になっていることも。

4.疲れ足

外反母趾になると、足底が不安定になり、身体の土台がグラつくため、脚の外側や足裏などの余計なところの筋肉が緊張し、疲れやすい状態に。立ち仕事や歩行などの疲労蓄積を増大させている可能性が大きい。

5.顔の歪み

身体の重みを左右バランス良く支えられなくなります。そのために、足→股関節→骨盤→背骨→首を伝わって、顔と頭蓋骨にまで影響してしまい、最終的に顔の歪みとなってしまうことがあります。

6.下半身太り

外反母趾になると足底が不安定になり、身体の土台がグラつくため、股関節や骨盤の歪み、冷えやむくみ等の症状と重なって、下半身太りの原因にも。

7.脚のしびれ

外反母趾がひどくなればなるほど、足の横幅がどんどん出っ張っていきます。そうすると血管や神経が圧迫され、痺れの原因になることも。

8.便秘や内臓の不調、代謝の低下や情緒不安定

外反母趾になると、歩く時の衝撃が首にも影響を及ぼしてしまいます。首には、自律神経が通っていて、その動きは胃腸などの消化吸収・排出をはじめ、呼吸や代謝、血液やリンパ液などの環境・代謝・メンタルの感情を調節しているので、自律神経が影響を受けると、内臓の不調や便秘に加え、代謝の低下やメンタル的に不安定になったりする原因の一つになってしまうことも。

初回(カウンセリング含む) 6,000円(税込)

2回目以降(1回) 4,500円(税込)

majuではお客様のご希望に沿えるようご予約はお電話のみの受付になりますのでご了承下さい。

無料で検査、カウンセリングを行っております。お気軽にご相談ください。

妊婦の方の予約はお受けできません。

病中・病後・術後の方の予約は受けられない場合がありますので事前に電話でご相談下さい。